巷にある気になる商品をあなたに

ネットにある気になる商品やお得な情報を記事に書いています。

ちっちゃくて可愛い 婆ちゃん !

お題「おばあちゃんの思い出」

私のおばあちゃんは「ちっちゃい婆ちゃんです!」

大正生まれ! 働き者 優しいけど気性はきっとキツイ方だったと思う よく笑う 

民謡が上手 若い頃は美人だった・・・・と言われていた! 

私の記憶はおばあちゃんが50代位から

私が小学校ぐらいの頃は一緒に暮らしたり別々に暮らしたりしていた

自宅の裏に畑があり、色々な野菜を育てていました。

ジャガイモ ニンジン 大根 豆 かぼちゃ とうもろこし など特にとうもろこしは

秋のお祭り頃孫たちが集まってくる頃に食べさるのを楽しみに作っていました。

かぼちゃやじゃがいもは秋に収穫して子供たちに送ったりしていました。

自分のためだけでなく子供や孫に食べさせるために作っていたのだと思います。

ばあちゃんの口癖は 「植えておけば食べられる 植えなければ食べられない、多少形

や収穫量が少なくても植えたから食べられる」って言っていた。

今自分が野菜を育ててよくわかります。

私が結婚して家を出てからは、ひ孫と遊んぶのが楽しみだった様です。

ただ、骨粗しょう症で骨が弱っていて、腰痛に悩んでいました。

自分の部屋で転んでしまい、大腿骨骨折で金具を入れたことで寝たきりになってしまい

ました。その後もちょっとしたことで骨折 右足切断 残っていた左足も切断となって

しまいました。

その為、施設でお世話になっていました、私が行くと両手で”おいでおいで”のように

手を振って喜んでくれました。

食事の時には、それまで自分で食べていたのに、食べさせての仕草で甘えて、私が食

べさせてあげると嬉しそうに食べていました、婆ちゃんは入れ歯も合わなくなっていて

ミキサー食になっていました、車椅子に座って上を見上げる様な感じで食事をしていた

ので、食べさせてもらうのが楽だったのかもしれません。

私は長男の最初の子供で内孫です、特に可愛がってもらいました。

嫁ぎ先が同じ町内だったので、施設や病院へ行って介護の真似事や看病ができたことは

とても良かったと思っています。

可愛がってもらった婆ちゃんに恩返し出来たかなと考えたりすることも有ります。

 

爺ちゃん・婆ちゃんとの関係、親子の関係人それぞれいろんな形があると思います、

うちの婆ちゃんの孫は10人(離婚で2人は疎遠)8人の孫はみんな可愛がって

もらいました、みんな婆ちゃんが大好きです。

私も孫ができたらそんな婆ちゃんになりたいです。

私のちっちゃくて可愛い婆ちゃんでした。♥・゚♡゚・♡゚・♥